ホーム > 製品情報 > 三菱スクリーン装置(発電所用海水取水口スクリーン)

製品情報三菱スクリーン装置(発電所用海水取水口スクリーン)

三菱除塵装置(発電所用海水取水口スクリーン)

概要

三菱スクリーン装置(除塵機)は、主に火力・原子力発電所で使用されます。発電所では冷却水として大量の海水を取水しますが、その海水中の塵芥(海藻、クラゲ、小魚、雑芥など)を除去する為に取水口に設置する装置です。
本スクリーンは、連続運転の他、タイマー運転及び塵芥流入量に追従した運転速度調整等の自動運転が可能ですので、塵芥を効率よく取り除き、クリーンな海水を供給します。
発電所のほかLNG基地、製鉄所、石油精製・化学工場、海水淡水化プラント等で大量の海水を使用するお客様に、本スクリーンを採用して頂いております。

特長

  1. 豊富なラインアップ:粗目スクリーン、細目スクリーン、ろ過面積を大きくした大容量スクリーン等各種ラインアップしており、取水量、水路形状ほか条件に合わせて設計可能。
  2. 4ポストフレーム:上流側だけでなく下流側へもチェーンガイドを取付け運転負荷軽減。
  3. 駆動軸:除塵装置の駆動軸は強度だけではなく、たわみ、ねじれ、疲労等を考慮した特殊構造。
  4. 没水部防錆対策:防錆塗装のほかフレーム及びバスケットへは犠牲陽極取付。
  5. バスケットへの溶融亜鉛めっき施工: 防錆、防汚効果がありメンテナンス性も良好。塗装と比較し、工事中干渉による剥離がないため作業効率アップ。
  6. 専用スプレーノズルの採用:噴射角度無段調整可能。また洗浄水がラップしないよう調整可能で金網(ろ過部)を効率よく洗浄。
  7. 海水への油脂類流出対策:水中部軸受は無給油式。キャリアチェーンは海水潤滑式。
  8. 安全装置:設計条件以上の負荷がかかった場合、安全装置が作動し運転停止。
  9. 自動制御システム:現場及び中央操作室からの一括操作、水位差に連動した自動運転等ご要求に応じ設計可能。

三菱除塵装置 水路内部
三菱除塵装置 水路内部

フロー図

三菱除塵装置 フロー図

ラインアップ

略 称 名 称 種 類
SBS  固定式バースクリーン 粗目スクリーン
TRBS  トラッシュレーキ付バースクリーン 粗目スクリーン
RBS  バケットレーキ付バースクリーン 粗目スクリーン
TBR  バー回転式スクリーン 粗目スクリーン
FTS  フロントスプレー式トラベリングスクリーン 細目スクリーン
RTS  リアスプレー式トラベリングスクリーン 細目スクリーン
DTS  ダウンスプレー式トラベリングスクリーン 細目スクリーン
BTS  バケット型トラベリングスクリーン(※) 細目スクリーン
CTS  セントラルフロートラベリングスクリーン 細目スクリーン

※バー回転式スクリーンとトラベリングスクリーンの機能を一体化。
塵芥を立体的に捕捉し、発生水位差を最小に抑える大容量かつ高性能な除塵機。

《付帯機器》
・ ストップ・ログ(鋼板製)
・ 塵芥搬送処理設備
・ 水位差検出システム
・ 除塵装置洗浄用ストレーナー
(三菱イートンSOMストレーナー)

主な用途

電力、石油 : 冷却水用海水
ガス : LNG気化器用海水

本製品に関するお問合せ

産業機械営業部 TEL 044-572-8923 / FAX 044-382-0260

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ