ホーム > 製品情報 > 三菱シュナイダーフィルター(SF)

製品情報加圧ろ過機(水平ろ板型フィルタープレス) 三菱シュナイダーフィルター

加圧ろ過機(水平ろ板型フィルタープレス) 三菱シュナイダーフィルター

概要

三菱シュナイダーフィルターは、水平ろ板を積み重ねた加圧ろ過機です。ろ布またはろ紙上に形成される均一なケーキ層や、ろ過助剤によるプレコート層で精密ろ過を行います。また、ろ材の自動交換により、溶剤等を含むろ過工程の作業環境改善や大幅な省力化を図ります。
ろ板のシール性が高く、樹脂、界面活性剤やシリコーンオイルなどの高粘度液を、高温、高圧下で処理するろ過工程における使用実績が多数あります。圧延油や製缶クーラントの清澄ろ過回収にも使用されます。
また、カーボンや金属粉等の洗浄脱液による高純度な固形分回収にも適しています。一般化学分野だけでなく、電子材料やGMPに準拠した医薬品原薬、化粧品顔料等、利用分野を拡大しています。

特長

従来のろ紙を使用する加圧型ろ過機に比べ、三菱シュナイダーフィルターは次のような特長を持っております。

仕様

ろ板ろ過面積 : 0.5m2/枚、1m2/枚
ろ板枚数 : 1枚~25枚/スタック、最大4スタックで100m2/台まで製作可能
処理量 : 10~200L/m2・min(処理液性状による)
ろ過精度 : 0.2~30μm(ろ紙、ろ材による)
ろ過圧力 : 0.4MPa  (オプション)0.9MPa
材質 : (ろ板)SS400、SUS304、SUS316L、ポリプロピレン、ゴムライニング等
  (ホース)合成ゴム、バイトン、テフロン、H-NBR他
ろ板加熱 : ジャケット方式(ろ過面と同じ加熱面積がとれる)

構造図

三菱シュナイダーフィルターの構造

(様々な自動ろ紙交換方式)

ラインアップ

ろ紙交換方式 1m2ろ板枚数 設置サイズ
(L x W x H mm)
所要動力
(kW)
重量
(t)
ピン方式ペーパーエキストラクタ 5 4025 x 2200 x 2720 11.75 7
10 4532 x 2200 x 3320 11.75 9
15 4595 x 2200 x 4040 11.75 11
20 5102 x 2200 x 4766 11.75 13
 ロール方式ペーパーエキストラクタ 5 4310 x 2200 x 2720 12.5 8
10 5060 x 2200 x 3020 12.5 10
 カット紙給排装置 5 4300 x 2200 x 3400 14.75 9
10 4300 x 2200 x 4980 14.75 11

主な用途

本製品に関するお問合せ

産業機械営業部 TEL 044-572-8923 / FAX 044-382-0260

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ