ホーム > 製品情報 > 生物脱臭プロセス(充填式生物脱臭法)

製品情報生物脱臭プロセス(充填式生物脱臭法)

生物脱臭プロセス

概要

下水処理施設等から発生する臭気を微生物の代謝機能を利用して除去する装置です。三菱化工機の充填式生物脱臭装置は、内部に繊維状担体を充填し、この担体上端を支持体で固定し、下端は自由端として隙間なく吊り下げるので、長期にわたり閉塞せず、負荷変動に対しても安定した処理が可能な装置です。

関連キーワード

脱臭、生物脱臭、充填式生物脱臭装置、高濃度臭気、負荷変動

特長

  1. 吊下げ構造で、付着微生物が適度に洗い落とされるため、長期運転に対しても低圧損を維持し、圧損の上昇や閉塞がなく、また流速を早く設定できるので、大量処理に適しています。(平成5年初号機の納入時より、55基納入。全て閉塞がありません。)
  2. 薬剤等を使用しないため、維持管理費は脱臭ファンの動力費のみでよく低ランニングコストです。
  3. 担体は、耐久性、耐食牲に優れ、軽量・強固のため、長時間の使用が可能です。
  4. 担体は、ループ状のため比表面積が大きく、従って微生物の保持量が多く、接触効率が良好のため、高濃度臭気・負荷変動に対しても安定した処理が可能です。
  5. 後段に活性炭吸着工程を設置し、更に高度な脱臭を行うこともできます。(生物脱臭単独処理実績19基)

フロー図

生物脱臭システム フロー図

仕様

ひも状担体(繊維状担体)生物脱臭塔
 LV(線速度):0.1~0.3m/sec
 SV(空間速度):100~400/hr 

担体材質:ポリプロピレン/ビニロン

(高濃度臭気実施参考例 )

物質名 入口濃度(ppm) 出口濃度(ppm)
アンモニア 0.1 0.1以下
硫化水素 1,500 1.5
メチルメルカプタン 15 0.45
硫化メチル 0.18 0.03
二硫化メチル 0.093 0.01

主な用途

・ 下水処理、し尿処理、家畜糞尿処理、水産加工排水処理

本製品に関するお問合せ

環境営業部 TEL 044-246-7236 / FAX 044-246-7238

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ