HOME
HOME 事業案内 事業トピックス 技術力と実績 会社案内 採用情報
ごあいさつ
会社概要
企業方針
品質方針
環境理念・方針
 私たち化工機プラント環境エンジ株式会社(略称KPEC)は、昭和47年に三菱化工機グループの環境事業サービスを担う会社として設立、その後、関連のエンジニアリング会社を統合し、プラント・環境の建設機能を備えました。
 これまでお客様の多様なニーズに応え、各種化学工業用プラント、産業排水処理プラントの建設・改造・補修、下水処理施設、産業排水処理施設の運転管理・メンテナンスなどの業務に携わってまいりました。
 わが国は、エネルギー問題、環境問題など、国民生活に深く関わる問題が山積しておりますが、当社は、高度な排水処理設備の設計製作、製造設備の省エネ化・高効率化、設備の維持管理、水質・土壌・臭気等の分析業務を展開し、問題解決の一翼を担えるものと自負しております。

 平成31年4月1日、三菱化工機グループにおけるメンテナンス事業の一層の強化、ならびにグループ内での経営リソース最適化を推進することを目的に組織再編を行い、三菱化工機株式会社鹿島・四日市工場の工事部門、および搭・槽・熱交換器の製作工場を有する株式会社菱化製作所を当社に統合いたしました。
 新たな時代を迎えようとしている今、当社もこの事業再編により大きく生まれ変わり、更なる躍進を目指して、お客様の利益に資する事業展開を図ります。

 豊富な経験と実績を通じて培った技術力をベースに、当社の強みである国内設備に対するライフサイクルエンジニアリング手法を駆使して、お客様のご要望に応え、社会貢献を継続していくとともに、より一層の向上を目指してチャレンジを続けてまいります。

 今後とも、ご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
取締役社長 中井 真治

<< 三菱化工機株式会社ホームページへ